Caracolの取り組み

01
BUY FAIRLY

Caracolは、現地の人が作っているものを、市場や、現地の人から直接買い付けているため、現地の方にきちんとお金が渡ります。
その際は、デザイン、質などの観点でチョイスしています。

02
GENERAL PRICING

店頭に並ぶ際、一般的には仕入れ値にプラスして、以下のような観点をふまえ値段が付けられています。
  • 店舗や光熱費
  • 人件費
  • 輸送コスト及び関税など
  • 梱包材や送料
リス

03
OUR WAY

Caracolでは、
“手に取りやすいエシカル”
を実現するために、以下の工夫をしています。
  • WebShop Only
    ー店舗維持費、店舗運営スタッフに関わる費用がかかりません。
  • 輸送コスト
    ー入荷の回数を抑えることで、輸入に係る配送料を抑えています。
  • 簡易包装
    ー梱包にかかる費用を削減できるとともに、エコにも貢献しています。
リス
このように、
現地の方に渡るお金はそのままに、
“手に取りやすい価格”
を実現しています。
Caracolの工夫

Caracolでは、実店舗での販売はしておりません。
その分実店舗の維持にかかるコストを抑えています。
もちろん、対面でのコミュニケーションや、
実物の商品を見てもらうことも大切にしたいと思っているので、
イベントなどで、そういう機会を設けています。

できるだけまとめて入荷をすることで、入荷の回数を減らしています。
これによって輸送に係る配送料を抑えています。
また、同時に環境不可を軽減することもできると考えています。

エコの観点もふまえ、簡易包装を心がけています。
その分、包装にかかる費用を減らすことにも繋がっています。
最近は、ゴミになるものを家に持ち込まないゼロ・ウェイストの考え方も浸透してきました。
簡易包装を通じて、地球環境を守ることに貢献できるとともに、
ゴミ出しの手間を低減できるというメリットがあります。

PAGE TOP